果樹共済

果樹共済

概要

農作物共済と同様の被害により、果実が一定の割合を超える減収となった時に、共済金が支払われます。暴風雨やひょう害、凍霜害による災害のみを対象とした方式もあります。

対象作物引受方式補償割合補償内容

りんご

ぶどう

半相殺方式

減収総合方式

一般方式

短縮方式

7割

6割

5割

農家ごと類ごとに3割、4割、5割を超える損害

特定危険方式

減収暴風雨方式

減収暴風雨・ひょう害方式

減収暴風雨・ひょう害・凍霜害方式

8割

農家ごと類ごとに2割を超える損害

樹園地単位方式

減収総合方式

一般方式

短縮方式

6割

園地ごと類ごとに4割を超える損害

特定危険方式

減収暴風雨方式

減収暴風雨・ひょう害方式

減収暴風雨・ひょう害・凍霜害方式

7割

園地ごと類ごとに3割を超える損害





減収方式

7割

6割

5割

農家ごと類ごとに2割、3割、4割を超える損害

品質方式









    

9割

8割

7割

農家ごと、統計地域単位ごとに2割、3割、4割を超える損害

対象となる災害

減収総合方式

風水害、ひょう害、干害、雪害、凍霜害、その他気象上の原因(地震及び噴火を含む)による災害、火災、病虫害及び鳥獣害

特定危険方式

減収暴風雨方式             暴風雨による果実の減収

減収ひょう害方式            降ひょうによる果実の減収

減収凍霜害方式             凍傷による果実の減収

減収暴風雨・ひょう害方式        暴風雨または降ひょうによる果実の減収

減収暴風雨・ひょう害・凍霜害方式    暴風雨、降ひょうまたは凍傷による果実の減収

※暴風雨

 最大風速13.9メートル毎秒以上の暴風雨または最大瞬間風速20メートル毎秒以上の暴風雨

地域インデックス方式

病虫害、鳥獣害、火災、自然災害(地震・噴火を含む)による果実の減収

※加入者個人の減収ではなく、農林水産統計の公表値を用いて損害割合の算定を行います

ページ上部へ