広報活動

農業共済新聞

創刊は昭和23(1948)年4月。「農家に学び、農家に返す」を編集の基本方針として、営農と暮らしに役立つ情報を提供する週刊紙です。ブランケット判(大判)10~12ページを基本に、農政やNOSAI制度をめぐる動き、暮らし、営農技術、農産物流通、農業資材など幅広い分野を網羅しています。
発行部数は全国で約18万部。普及拡大を目標に掲げ、農家とともに、農業経営や暮らし、地域農業の針路を探る努力を重ねています。

身近な話題がいっぱい

地域に密着した情報を提供する「岩手版」を月3回、「東北版」を月1回発行。県内の通信員が取材した身近な話題が満載です。

生産現場のアイデアを満載

農業経営や地域農業の明日を切り開く展望は、生産現場の創意工夫にあります。そんな事例を発掘し、掲載しています。栽培や飼養管理、経営の技術、加工や販売のアイデア、豊かな暮らしの実践や女性・高齢者の活動など、農家と地域の創意工夫を紹介しています。

分かりやすい農政解説

1週間分の農政の動きをコンパクトにまとめ、ニュースの背景や展望に重点を置いた解説、生産現場の視点からの問題提起を行っています。各界の執筆陣が担当するコラム「ズバリ直言」、農家の寄稿による「大波小波」も好評です。

丁寧なNOSAI制度の説明

多発する自然災害から農業経営を守るためにはNOSAI制度への加入が欠かせません。各事業の仕組み、必要な専門用語、加入や被害申告の際の留意点などを分かりやすく説明。NOSAIの農家支援活動、NOSAI部長の活動も紹介しています。

発行日毎週水曜日(月4回)
購読料

月極め購読料 月額   420円
年極め購読料 年額 4,680円(料金前納となります)
(購読料には郵送料が含まれています)

購読の申込みをされる方は、お近くのNOSAI岩手・地域センターまでお問い合わせください。
なお、この申込みで取得した個人情報は農業共済新聞を送付する際の購読管理として利用すること以外その他の目的に利用することはありません。

広報紙

1組合化を機に、平成27年4月に組合広報紙「NOSAIいわて 結いの大地」を創刊しました。
「組合員が主役」をモットーに、組合員に親しまれ、読まれる広報紙づくりを目指しています。

テレビ・ラジオCM

テレビCM
毎週月曜日 IBC岩手放送「ニュースエコー」放送中
毎週木曜日 テレビ岩手「NNNニュースプラス1」放送中

ラジオCM
毎週月水金 IBCラジオ「岩手日報IBCニュース」放送中

NOSAI岩手書写コンクール

本組合・農業共済新聞岩手支局では、本年度も子供たちの健やかな成長を願い、地域社会に根ざしたNOSAIの社会貢献策として、NOSAI岩手書写コンクールを実施しています。
入賞者には県内7つの地域センターを通じて表彰状と副賞を、応募者全員に参加賞を進呈します。また、盛岡市内の会場で入賞作品展覧会を開催します。

ページ上部へ