[新聞:岩手版]他産地に負けない味を モモ作りに専心

農業共済新聞岩手版・東北営農技術版

[新聞:岩手版]他産地に負けない味を モモ作りに専心

[ 2017年5月3週号岩手版 ]

【宮古市】「長野県で食べたモモの味にほれて地元でも作りたいと思いました」と話すのは、家族で果樹園を経営する宮古市崎山の山崎慎弥さん(24)だ。4年前からモモを植樹し、丁寧な栽培・園地管理などを行い、甘くておいしいモモを市…

続きを読む


[新聞:岩手版]自家産ブドウでワイン 新たな特産へ

[ 2017年5月2週号岩手版 ]

【陸前高田市】自社で栽培したブドウでジュースを製造・販売する陸前高田市米崎町の有限会社神田葡萄園(熊谷晃弘社長=33歳)では、2015年からワインの醸造を開始。冷涼な潮風で育ったブドウのさわやかな酸味が、フレッシュで飲み…

続きを読む


[新聞:岩手版]物産館やレストラン 地域振興の拠点に

[ 2017年5月1週号岩手版 ]

【平泉町】県内の道の駅として32カ所目となる「道の駅平泉 黄金花咲く理想郷」が先ごろ、平泉町平泉にオープンした。構内の物産館では、地域の農産物や加工品、工芸品などを販売していて、管理運営する「株式会社浄土の郷平泉」の千葉…

続きを読む


[新聞:岩手版]都道府県代表お米選手権 ひとめぼれが金賞~評価が自信に~

[ 2017年4月3週号岩手版 ]

【北上市】昨年12月に開催された「第18回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で、「ひとめぼれ」を出品した北上市飯豊の八重樫哲哉さん(57)が「都道府県代表お米選手権」で金賞を受賞した。岩手県初の快挙に「自分の作った米…

続きを読む


[新聞:岩手版]県産「ナンブコムギ」のベーグル~風味にほれ込んで~

[ 2017年4月2週号岩手版 ]

【紫波町】県産のナンブコムギを使用し、素材の味を生かしたパン作りに励む、紫波町江柄の「手作り工房きくぱん」(横沢きく代表=67歳)が製造するベーグルやスコーンが、産直施設やインターネットで人気を集めている。横沢代表は「子…

続きを読む


[新聞:岩手版]黒ニンニクの蜂蜜漬けを商品化~おいしく健康増進~

[ 2017年4月1週号 岩手版 ]

【一戸町】黒ニンニクの蜂蜜漬け「ハニーブラック」を手掛ける「アンジュの台所」代表・野村光子さん(70歳、一戸町小鳥谷)。栄養価が高いといわれている黒ニンニクを蜂蜜に漬けることで、食べやすくスイーツのように仕上げた。そのま…

続きを読む


ページ上部へ